オンライン家庭教師e-Liveの料金(費用)・特徴・評判を調べてみた!(編集中)

e-Live(イーライブ)というオンライン家庭教師のサービスについて、この記事では徹底分析しています。複数のサイトや他社との比較調査もしているので、ぜひ参考にしてください。

 

はじめまして。学生時代から多くの塾や家庭教師派遣会社で働いてきた経験を活かし、おススメの家庭教師や塾やサービスを選ぶ時の注意点などを解説しています。色々な形態で講師をしてきた観点から記事を書いているので、参考になるはずです。

 

e-Live(イーライブ)とは?

先ほどから名前を出している「e-Live(イーライブ)」とは何なのか、まずは解説していきます。

e-Liveはオンライン家庭教師サービス

結論から言うと、e-Live(イーライブ)はオンライン家庭教師サービスの一つです。

e-LiveはLIVE株式会社が運営しています。e-Liveの他には、s-Liveという個別指導塾事業も運営しています。

会社沿革は以下の通りです。

2010年11月:Web家庭教師事業e-Liveスタート
2011年 1月:大宮事業部オープン
2012年11月:個別指導塾事業s-Liveスタート
2015年 4月:e-Live、s-Live全国展開スタート
2016年12月:s-Live30教室突破
2019年 1月:Web家庭教師事業e-Live 指導実績延べ3000名突破!
2019年 1月:個別指導塾事業s-Live 全国44教室展開中!
参照

これを見ると、e-Liveの事業は2010年より始まっているので、長い間支持されているオンライン家庭教師サービスといえそうです。個別指導塾s-Liveの方も2012年より始まっています。現在では全国に45校舎(2020年4月現在)と安定して成長している企業です。

オンラインとオフラインで蓄積した技術を、e-Liveでも展開しているようです。

オンライン家庭教師って何?

そもそもオンライン家庭教師って何?と思われる方も多いと思います。

オンライン家庭教師は、スカイプやzoomといったビデオ通話や動画配信サービスを利用して、インターネット上だけで指導をおこなう家庭教師です

インターネットと通信機材(PCなど)があれば、どこにお住まいでも、マンツーマンの授業を受けることができます。

その為、

・近くに良い塾や家庭教師がいない。
・塾への行き帰りが、時間的にも経済的にももったいない。
・家庭教師を家に招くのに抵抗がある

オンライン家庭教師は上記のような悩みを解消したサービスとなっています。

インターネットの発達した今では、オンライン家庭教師は今では一般的なサービスになっており、普通の学習塾や家庭教師のように、選択肢の一つにするご家庭も多いようです。

e-Live(イーライブ)の料金は?

オンライン家庭教師e-Liveなら、お子様の実力に合わせた家庭教師を選ぶことができ、家庭教師の質に合わせた料金設定になっています。

他の家庭教師サービスだと、会社が指定した講師が派遣され、たとえ講師の質が低かったとしても、高額の料金を支払わなければなりません。また、別の講師に変えたい場合に、講師変更の代金を請求される場合も少なくありません。

一方で、オンライン家庭教師e-Liveなら、お子様のレベルに合わせて、講師のランクを選ぶことができます。その為、お子様の成績が伸び悩んでいる場合は、基礎基本から親身に寄り添ってくれる講師を選べます。そして、学校での範囲を超えて意欲的に学んでいきたい場合は、ハイレベルな講師に依頼することができます。

そして、その講師のランクに応じて、料金が変動していきます。よって、お子様の実力に応じた適正価格のオンライン家庭教師だといえます。

その上、仮にお子様と家庭教師の相性が良くなかった場合でも、無料で講師の変更ができます。

オンライン家庭教師e-Liveでは、今なら無料で体験講座を行っているので、一度授業を受けてみてから判断してください!

無料体験授業はコチラ!

e-Liveの授業料

指導料金表

授業料は上の画像の通りです。

オンライン家庭教師の値段は、学年と講師のランクによって決まります。

講師のランクが高くなると値段も上がります。

ランクというのは、講師の通う大学によって分けられています。

Sランク 東大・京大・医学部医学科・東工大など
Aランク 大阪・北海道・東北・筑波・東京外国語大など
Bランク 静大・信州・茨城・東洋大など
Cランク 淑徳・東京家政・東京福祉・神奈川大など

授業料の注意点

注意点としては以下の6つがあります。

講師のランクは変更可能
高校生は、講師のランクが固定
学年が上がると、料金も変動する
1コマ30分指導の計算
コマ数・受講スケジュールは変更可能
兄弟受講割引あり

授業料以外の料金

e-Liveで必要なのは、授業料と入会金26,000円(母子家庭、父子家庭は半額)だけです。

一般的な学習塾や家庭教師だと必要な以下のお金が一切必要ありません。

講師交通費
講師チェンジ
退会違約金
更新費
生徒管理費
体験授業料

他社との料金比較

一般的な家庭教師の場合、相場として、月額3万円程度かかるといわれています。

もちろん、低学年であればあるほど、相場の料金も下がります。

 

e-Live(イーライブ)の特徴は?

特徴1:生徒が望む講師を選べる

家庭教師を選ぶ際に重要になるのが、生徒と講師の相性です。相性が悪ければ、どんなに評判の良い講師でも、成績が伸びないということもあり得ます。その為、生徒が憧れるような講師に教わるのがベストな選択です。オンライン家庭教師e-Liveでは、同じ趣味やスポーツをやっている先輩講師や同じ夢を持っている先輩講師などの、一人ひとりにあわせて講師をマッチングしています。

特徴2:生徒に合わせて集中的に指導

お子様にとって、何よりの重要なのは定期テストです。オンライン家庭教師e-Liveでは、生徒の状況に合わせて、指導時間や回数を調整することができます。生徒によって必要な受講時間は異なってきます。だから、テスト前などで不安点がある場合は、対策授業として指導時間を増やすことができます。逆に、普段の講義に十分についていけている場合は、日数を減らすことも可能です。

特徴3:曜日・時間帯の選択は自由

多くのご家庭では、お子様の受講時間帯に合わせて日程を調節しなければいけません。その為、良い塾があったとしても、ご家庭の都合で通えないケースは珍しくありません。しかし、オンライン家庭教師e-Liveならば自由に受講時間帯を決めることができます。例えば、平日は夜遅くまで部活動がある場合でも、夜10時以降の受講や休日の受講に対応しています。

特徴4:東大生・医学部生らによる完全個別指導

オンライン家庭教師e-Liveを利用している生徒は成績が伸びる方が多いです。その理由の一つには、講師陣の質が良いというのがあると思います。オンライン家庭教師e-liveは東大前にオフィスがあるため、東大生講師が多数在籍しています。また、完全個別指導であるため、生徒に合わせた質の高い授業ができます。

e-Live(イーライブ)の評判は?

タイトルとURLをコピーしました