オンライン家庭教師のデメリット・メリット(編集中)

オンライン家庭教師

オンライン家庭教師のデメリット・メリットは?

この記事では、オンライン家庭教師のデメリットとメリットを分かりやすくまとめています。

 

はじめまして。学生時代から多くの塾や家庭教師派遣会社で働いてきた経験を活かし、おススメの家庭教師や塾やサービスを選ぶ時の注意点などを解説しています。色々な形態で講師をしてきた観点から記事を書いているので、参考になるはずです。

 

オンライン家庭教師のデメリット

どんなサービスにも善し悪しがあるように、オンライン家庭教師にもデメリットがあります。主なオンライン家庭教師のデメリットは以下の2つがあります。

・画面越しの指導を受けることになる。
・一人で授業を受けることになる。

デメリット1:画面越しの授業

オンライン家庭教師では、パソコンの画面越しに授業を受けることになります。使う機材やソフトは各業者によって様々ですが、共通するのはインターネットを使っている点です。

画面越しの授業は、講師側、生徒側の両側からしても、デメリットとなる場合があります。

講師側からのデメリット

まず、講師側からすると、対面の時のような細かい指導が難しくなります

対面で直接指導をする場合、「ここは問題なく解けているな」「逆に、ここは少し手こずっているな」といった、細かな様子を把握したうえで指導することができます。一方で、オンライン家庭教師の場合は、画面を通してしか様子をつかめません。

もちろん、全く生徒の状況を把握できないわけではありませんが、相互のコミュニケーションの質は落ちてしまいます。その為、講師によっては、理解度が薄いまま授業を進めたり、悩んでいる問題に気づけなかったりすることがあります。

生徒側からのデメリット

次に、生徒側からすると、パソコンの画面を見ると集中力が持続しない場合があります

画面越しの授業だと、気が散ってしまう生徒は少なくないです。これは私の体感ではありますが、2,3割の生徒にとっては、オンライン授業は向いていないです。

この理由は、勉強への姿勢が普段の学校とは異なるからです。勉強の環境が普段とは異なるため、「授業を受けている」という実感が湧いてこないようです。

もちろん、多くの生徒にとっては緊張感を持って受講できますが、慣れていないと全く授業にならないというケースもあります。

デメリット2:一人での受講

オンライン家庭教師だと、一般的な学習塾のように、友人と通って授業を受けることはできません。

保護者の方からすると、「塾には遊びに行くわけではないのだから、一人の方が良いのでは」と思われる方も多いです。しかし、友人と一緒に受講することで、良い緊張感の中で競争原理が働く場合もあります。

オンライン家庭教師の場合は、あくまでも一人で授業を受けることになります。その為、自分で学ぶ姿勢が身についていないと、集中力が持続しない可能性があります。

逆に「一人の方が集中できる」という生徒もいるので、もちろん一概にはいえません。この点は、一長一短です。

デメリットの解決策

上記のデメリットを解決する方法は一つで、「実際に授業を受けてみる」ことです。

画面越しで一人で授業を受けるというのは、オンライン家庭教師を利用したことのない生徒からすると初めての経験となります。この授業スタイルに、まずは慣れるという事が肝心です。

多くのオンライン家庭教師では、最初に無料体験をすることができます。もちろん、一度で授業形式に慣れることはないでしょうが、雰囲気を掴むためにも体験をすることが必須だと思います。

今すぐ無料体験する方はこちら!

オンライン家庭教師のメリット

代表的なオンライン家庭教師のメリットはこちらです。

普通の家庭教師に比べて安い
地方にいながら質の高い講師の授業を受けられる
自分にあう講師を選びやすい

メリット1:塾や家庭教師に比べて安い

オンライン家庭教師の一番のメリットは、一般的な学習塾や家庭教師に比べて安いことです

どうしてオンライン家庭教師は料金が安くおさえられるのでしょう?

その理由は、インターネットを活用しているからです。

学習塾の場合は、校舎を設けているため高くついてしまいます。そこにまた、授業以外の生徒管理費もかかる場合があります。他にも家庭教師だと、ご家庭に通うまでの交通費も支払う必要があります。

一方で、オンライン家庭教師だとインターネット上の授業のため、授業料以外のお金がかからない、あるいは、一切かからない場合が多いです。

具体的な金額で比べると、学習塾の場合は月3~10万円ほど、家庭教師の場合は月2~4万ほどかかるのが相場です。オンライン家庭教師の場合は月1.5万~2万円程度が相場です。

月々で比較すると、そこまで変わらないのではと思う方もいるとは思いますが、長く利用したいと思うのであれば、この差が家計に響きます。

料金とサービス内容のコストパフォーマンスを考えると、オンライン家庭教師は良いサービスといえるでしょう。

メリット2:地方にいながら質の高い授業を受けられる

オンライン家庭教師ならではのメリットとして、地方在住でも授業を受けられるというのがあります。

一般的な予備校や学習塾は、東京や大阪などの大都市圏に密集しています。その為、もし都市圏に住んでいる講師に習いたいと思ったら、地方に住んでいると、わざわざ時間とお金をかけて、通う必要が出てきます。

オンライン家庭教師では、インターネットを使うビデオ通話を利用して授業を行います。それによって、田舎に住んでいても、東京に住んでいる講師に教わることができます。

もちろん、地方にも学習塾がありますが、都市圏に有名大学が密集していることもあり、質の高い講師も都市圏に住んでいる可能性が高いです。

なので、もし地方にいながら質の高い授業を受けたいのなら、わざわざ都市圏まで通うよりも、家にいながら教わることができるオンライン家庭教師がおススメですよ!

メリット3:自分にあう講師を選びやすい

オンライン家庭教師サービスでは、自分の希望の先生を選びやすいです。

一般的な学習塾だと、一対複数の授業である為、もし相性が悪くても、講師の交代を申し出ることはできません。また、家庭教師でも、講師の変更には別途費用がかかる場合がほとんどです。

例えば、一般的な家庭教師だと、希望の講師がいたとしても、ご自宅のエリアが範囲外だったり、講師の予定が都合がつかないといった理由で、希望の講師にお願いできない場合があります。

その点、オンライン家庭教師では、生徒の希望に沿って、講師を選ぶことができます。

人によっては、「東大や京大などの大学生による授業を受けたい」といった希望もあるかと思います。そういった要望にも答えてもらえるのが、オンライン家庭教師のサービスです。

メリットまとめ

以上のように、メリットをまとめていきました。

オンライン家庭教師にはこの他にも様々なメリットがあると思います。

とはいえ、オンライン家庭教師にもメリットだけでなく、デメリットもつきものです。

それで結局、どのオンライン家庭教師に頼めばよいの?と思われる方いると思います。

確かに、学習塾や家庭教師と同じように、オンライン家庭教師を比較するのは難しいです。

もし、おススメのオンライン家庭教師サービスがを知りたいなら、別のページでまとめいるので、悩んでいる方は一読することをおススメします!

おススメのオンライン家庭教師まとめ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました